スコアリーディングでは弦楽合奏やオーケストラの楽譜を読み、ピアノで弾くことで音楽性を広げます。

例えばオーケストラをピアノに要約するには、30段近くある大量のパートから要点をつかみ取る技術が必要です。その際、省略できる情報を見極め、何がその音楽を音楽たらしめるか考えることで、音楽的思考力を高めることができます。

本コースでは、ピアノ学習者にとってはオーケストラ様相のピアノ曲に取り組む切り口になりますし、作曲学習者は大編成の作品を書くときに有効な知識になります。

スコア

ラヴェル:弦楽四重奏曲へ長調

副科一覧へ戻る