1、音大附属音楽教室のようなハイレベルなレッスンを、初心者の方も安心できるアットホームな個人教室で実践しています

慎一郎講師と真唯子講師1
慎一郎講師(左)と真唯子講師(右)

当教室は、夫婦(共に講師)で開いた音楽教室です。
それぞれのキャリアを活かし、音楽大学の附属音楽教室のようなハイレベルなレッスンを行っています。
一方、初心者の方もリラックスできるよう、落ち着いた空間の中で、やさしく丁寧なレッスンを行っています。

また、当教室では、幼児~大人、趣味〜音大受験まで、幅広い目的から学ぶことが出来ます。
音楽の早期教育・生涯学習の両者を大切に、生徒さんの長所を伸ばす、オーダーメイドのレッスンを行なっています。

2、余念のないソルフェージュを実践しています

ピアノを弾く二人の少女
ピアノを弾く二人の少女(ルノワール)

当教室では、ソルフェージュにもたいへん力を入れています。
ソルフェージュは「音楽の基礎能力訓練」とも言われ、これを抜きにするとピアノや作曲の上達が頭打ちになってしまいます。

具体的なソルフェージュレッスンでは、小さいお子さんや初心者の方は、音符カードなどを使った遊びからスタートし、楽譜と音感に慣れることから始めます。

そして最終的には、ドレミでの歌唱や、音の聴き取り等を通じて、音符の裏側にある作曲家の意図や感性を汲むことに発展させます。

ソルフェージュで培ったことは、やがて音楽全般に活かされていきます。

3、副科コースの設置と、いつからでも音楽を習える体制作りをしています

 【副科コース】

当教室では、ソルフェージュ以外にも豊富な副科コースを設けています。メインのコースと同時に、他のコースを同時受講できる制度です。
もちろん組み合わせは自由自在。

副科を併用することで、音楽を多角的に把握し、修めることが出来るでしょう。
(なお、これまでにも、副科ピアノ・楽典・ソルフェージュ・作曲などを併用した生徒さん達がいました)

 【いつからでも音楽を】

ヴァイオリン
ヴァイオリン

また、いつからでも音楽を習い始められるように、生徒さんのご希望なさるペースとコースでレッスンを行っています。また、教材なども工夫し、実績を上げています。

人生の、どのタイミングで音楽を始めても、遅すぎるということはありません。
むしろ、生涯に渡り鍛錬を続けていくことの方が、遥かに意義深いと考えています。

4、約2,000点の音楽・芸術関連図書蔵書と、体験レッスンを行っています

民族楽器1
民族楽器

当教室には、約2,000点の関連書籍を所蔵しています。
講師が選別した教材等資料を叩き台にし、講師が内容を噛み砕いた上で、生徒さんにレッスン上の様々なアプローチ(助言)を行います。

アプローチを受けた生徒さんは、何かしらのフィードバックを起こします。今度は、そのフィードバックをもとに生徒さんへ再度アプローチを行います。

その幾度とない繰り返しの中で、多くの場合、師弟間の自然な信頼関係が出来上がります。
そして、やがて信頼関係が成り立っていきます。
当教室では、このような信頼関係を非常に重視しています。

5、教室までのアクセス

  • 西武池袋線「江古田駅」から徒歩10分
  • 副都心線・有楽町線「小竹向原駅」から徒歩10分
  • 有楽町線「新桜台駅」から徒歩10分

となっています。

美ゞ(びび)音楽教室は東京都練馬区(江古田)で、板橋区との区境にあります。
練馬、板橋、池袋の各駅からも比較的交通の便が良いです。

なお、生徒さんの「教室や講師の人柄をよく知ってから入室したい!」というご要望にお応えして、体験レッスンを実施しています。