一つの音楽を二人で弾く連弾。

それは、ピアノ初学者の遊戯として数多くの作品が残されています。その一方で高い作品性のものもあり、演奏会で耳にすることもあります。

楽譜

三善晃:ファのパヴァーヌ(連弾)

連弾はピアノ学習者にとっては一番身近なアンサンブルになり、優れた耳を育てるためのとても良い勉強になります。

アンサンブルでは相手の音を聞きすぎると自分が出遅れてしまいます。かといって相手の音を無視するとアンサンブル自体が崩壊してしまいます。その両者がせめぎ合う中で相手と息を合わせ、相手の出方に「あたり」を付けて演奏することは、演奏者として相手を信頼する第一歩でもあり、人としてのコミュニケーションの訓練になります。

副科一覧へ戻る

体験レッスンお申し込み

「教室や先生の人柄をよく知ってから入室したい!」
それが多くの生徒さんの本音です。

そこで、美ゞ(びび)音楽教室では、2回の体験レッスン(お話などを含めると合計2時間近く)を行っています。

習い事は相性です。
相性の良い先生に巡り合っていただくための時間を、私たちは、惜しみません!

※体験レッスンでは2回で5,000円を頂戴しております。