ピアノ講師・宮川慎一郎(東京芸術大学大学院作曲専攻卒業)

クラシック音楽好きな両親のもと、私は、5歳からピアノを始めました。
両親は、仕事では音楽とは無縁でしたが、たまに家族で演奏会に出かけることもありました。

その後、私は、音楽大学で作曲を専攻することになったのですが、音大入試では難易度の高いピアノ試験が課せられ、入学後から卒業までの四年間は週に一回のピアノレッスンが必修とされていました。

そのため、バッハ以前、例えばラモーなどにも手を付けましたし、ベートーヴェンなどの古典派〜ロマン派、ドビュッシーなどの印象派、そして現代の日本人作曲家にもチャレンジしてきました。

そういった意味では、ピアノは一番身近な楽器でした。

ピアノには、私たちが一般的にクラシック音楽と呼ぶ時代の中に、非常に多くのレパートリー(曲)が存在しています。
そして、幅広い音域を持ち、全ての指を駆使して複雑な音楽を弾くことも可能なため、ピアノは、あらゆる楽器の基礎になっています。

練馬区のピアノ教室なら美ゞ音楽教室。
私たちは、ピアノレッスンに際し、趣味〜受験・子供〜大人まで、幅広いニーズにお応えできるようにしています。

なお、私のピアノレッスンでは、大人の方を中心に、中級者以外(初心者と上級者)を主に担当させて頂いています。(宮川慎一郎)

【こども部門ピアノ科】へ【おとな部門ピアノ科】へ

美ゞ音楽教室トップへ

体験レッスンについては、
【レッスン開始までの流れ】へ

体験レッスンお申し込み

「教室や先生の人柄をよく知ってから入室したい!」
それが多くの生徒さんの本音です。

そこで、美ゞ(びび)音楽教室では、2回の体験レッスン(お話などを含めると合計2時間近く)を行っています。

習い事は相性です。
相性の良い先生に巡り合っていただくための時間を、私たちは、惜しみません!

※体験レッスンでは2回で5,000円を頂戴しております。