♪このほかにピアノ作曲ソルフェージュ、音楽理論(和声法対位法)の各コースを開設しています。対象は主科を受講している方です。

楽典コース

楽典は音楽の基礎知識です。 ピアノをするにも、ソルフェージュ、作曲、理論をするにも、いつかは通らなければならない勉強です。 [caption id="atta...

詳しくはこちら

初見・移調奏コース

ピアノによる初見奏、移調奏の練習を行います。 初見奏は初めて見る楽譜を演奏する技術です。将来的にあらゆる作品を初見で演奏できれば、演奏現場でとても重宝されます。また練習時間を...

詳しくはこちら

連弾アンサンブルコース

一つの音楽を二人で弾く連弾。 それは、ピアノ初学者の遊戯として数多くの作品が残されています。その一方で高い作品性のものもあり、演奏会で耳にすることもあります。 [cap...

詳しくはこちら

スコアリーディング

スコアリーディングでは弦楽合奏やオーケストラの楽譜を読み、ピアノで弾くことで音楽性を広げます。 例えばオーケストラをピアノに要約するには、30段近くある大量のパートから要点を...

詳しくはこちら

楽曲分析コース

楽曲分析は楽曲解析、またはアナリーゼともいいます。 いずれも作品を楽式、モティーフ、和声法、楽器法から、さらに歴史、文化、言語など様々な立場から専門的に研究するものです。 ...

詳しくはこちら

近現代音楽理論コース

ドビュッシー以降、特に1945年以降の音楽について専門的に研究します。 いわゆる近現代音楽の分野でひとつの作品に焦点を当て、そのコンセプトや音楽思想、時間構造、ピッチシステム...

詳しくはこちら

音楽史コース

西洋音楽史を専門的に学び、主科での音楽表現に歴史的位置付けを行います。 音楽の歴史を知ることは演奏する作品の手元に光を与えてくれますし、作曲においては歴史をどう捉えているかで...

詳しくはこちら

体験レッスンお申し込み

「教室や先生の人柄をよく知ってから入室したい!」
それが多くの生徒さんの本音です。

そこで、美ゞ(びび)音楽教室では、2回の体験レッスン(お話などを含めると合計2時間近く)を行っています。

習い事は相性です。
相性の良い先生に巡り合っていただくための時間を、私たちは、惜しみません!

※体験レッスンでは2回で5,000円を頂戴しております。