ピアノ講師・宮川真唯子(桐朋学園大学ピアノ専攻卒業)

私は、幼少の頃より、姉に連れられピアノ教室に通っていました。本格的に習い始めたのは5歳からですが、やはりピアノは独学では難しいということで、東京でも高名なピアノ教師に師事しました。

私は、その後も、継続して同じ先生に習い、ピアノ演奏・ピアノ演奏法を基礎から習得して行きました。そして中学3年生で音楽の専門家を目指そうと考え始めました。

幼少期からのピアノ学習では、バーナム、トンプソンなど基礎となるメソードを用いながら、ツェルニー、ハノン及び様々なコンサートピースにチェレンジしていきますが、そういった過程でテクニックと表現力を同時に身に付けていったように思います。

音大や芸大などのピアノ科では、ピアノ実技はもちろんのこと、ソルフェージュや高度な楽典、音感(絶対音感・相対音感の両方)、音楽理論、即興演奏、身体コントロール、作曲家に関する知識など広い技能と見識を修める必要がありました。

私自身のそのような経験から、子供さんの習い事はもちろん、大人の方の習い事・上達法にも多くのアイデアをご提示させて頂ければ幸いです。(講師の詳しいプロフィールはこちらへ

(宮川真唯子)

体験レッスンお申し込み

「教室や先生の人柄をよく知ってから入室したい!」
それが多くの生徒さんの本音です。

そこで、美ゞ(びび)音楽教室では、2回の体験レッスン(お話などを含めると合計2時間近く)を行っています。

習い事は相性です。
相性の良い先生に巡り合っていただくための時間を、私たちは、惜しみません!

※体験レッスンでは2回で5,000円を頂戴しております。