子供の習い事にピアノをお考えの皆さまへ

「ピアノを習わせたいけれど、いつから始めたらいいの?」

ピアノ教室をお探しの親御さんから、よくこのようなご質問を受けます。

音楽に触れるのは早い方が良い、これはイエスです。見るもの触れるもの全てが初めての小さな子供たちには、驚くべきほど吸収力があります。言葉と同じように、幼いうちに音の感覚やリズムの感覚を身に付けることができれば、その後の学習はスムーズになっていきます。

では、1才や2才のうちからピアノ教室に通った方が良いか?私は、ノーだと考えています。これには理由が2つあります。
ひとつめは、ピアノの鍵盤を押すことには、子供にとって物理的にとても力が要ること。ふたつめは、身体的な成長の段階で、指を独立させるのがまだ難しい時期であること。この時に無理矢理に弾かせてしまうと、大きくなってから修正するのに苦労する癖を付けてしまいかねません。

そのため、美ゞ音楽教室では、プレピアノコースとして年少さんからの受け入れとしています。
それは子供の小さな身体にとって、負担がかかり過ぎない時期だと考えているからです。また、この時期に習い事を始めることで、集中力を養うことができます。課題をクリアしていく喜びを得ることで、ピアノ教室の外でも、自信を持って物事に取り組むことが出来るような力を育てるレッスンを私たちは心がけています。

年少さんに満たないお子様をお持ちの親御さんには、このように伝えております。

まずは、お父さんお母さんが音楽を楽しんでいる姿を見せてあげてください。演奏できなくたって構わないのです。お気に入りのCDを流して、生活の中で音楽を愛してください。子供が気にいる曲があれば、一緒に歌って、自由に踊る子供を見守ってあげて下さい。それは、家庭だからこそ出来る、最高の音楽教育です。

(真唯子)

【こども部門ピアノ科】へ

東京都練馬区(江古田)の美ゞ音楽教室トップへ

体験レッスンについては【レッスン開始までの流れ】へ

体験レッスンお申し込み

「教室や先生の人柄をよく知ってから入室したい!」
それが多くの生徒さんの本音です。

そこで、美ゞ(びび)音楽教室では、2回の体験レッスン(お話などを含めると合計2時間近く)を行っています。

習い事は相性です。
相性の良い先生に巡り合っていただくための時間を、私たちは、惜しみません!

※体験レッスンでは2回で5,000円を頂戴しております。