留学コンプレックス

タイトルの通り、私には留学できなかったというコンプレックスがあります。

大学院を終え、もう日本で学ぶことはこれ以上ないと感じた時がありました。その時に海外で学びたいと真剣に考えたわけです。目的の場所もだいたい決まっていました。作曲実技が通る見込みも十分でした。

しかし留学できなかったのです。

理由は単純でした。語学が呆れるほどできなかったからです。

私は実は小学生の頃から漢字を覚えるのが大の苦手でした。中学生になって英語が始まってからは、英単語を覚えることが大変な苦痛になりました。高校では英語の必修単位を落とし、これでは卒業できないということで、校内清掃をして単位を免除してもらいました。

今でも漢字は中学生くらいしか書けませんし、英単語もやはり中学生ぐらいです。

先日、こんな話を診察室でしていたら、発達障害には結構そういう方いますよ、と。読むのだけが苦手とか、単語記憶だけが苦手とかね、と主治医。主治医は発達障害のスペシャリストであります。

私は30歳の時にADHDと診断されたのですが、なるほど、発達に偏りがあるから発達障害なんだと改めて思ったのでした。

そういえば、私はワーキングメモリー(短期記憶・作業記憶)も悪いので、みんながテスト前にチョチョっと単語帳を見て点数を取るのが不思議で不思議でなりませんでしたし、それができない自分がどうにも悔しかったのも覚えています。

今ではそこら辺は開き直っていますし、診断を受けてから生きるのが随分楽になりました。

(宮川慎一郎)

体験レッスンお申し込み

「教室や先生の人柄をよく知ってから入室したい!」
それが多くの生徒さんの本音です。

そこで、美ゞ(びび)音楽教室では、2回の体験レッスン(お話などを含めると合計2時間近く)を行っています。

習い事は相性です。
相性の良い先生に巡り合っていただくための時間を、私たちは、惜しみません!

※体験レッスンでは2回で5,000円を頂戴しております。